閉幕のご挨拶


 

湘南ひらつか七夕まつり 実行委員長

第67回湘南ひらつか七夕まつりが167万人の観光客を迎え、湘南スターモールや紅谷パールロードをはじめとする中心商店街をメイン会場に全市で開催され、3日間を晴天で閉幕した。

豪華絢爛な七夕飾りや工夫を凝らした市民飾り、自治会や公民館などによる地域の七夕飾り、幼稚園や保育園による子供飾りなど多数掲出いただき、感謝申し上げます。

飾りの下では、七夕おどり千人パレードや織り姫と音楽隊によるパレード、見附エリアを中心に多数のイベントが開催され、大勢の皆様に参加いただきました。

そして、祭りの運営を支えてくださる市民ボランティアは、延べ約860名を受け入れ、関係機関の協力も結集し、大きな事故なくに華やかに開催できました。

関係各位のご支援・ご協力に感謝申し上げ、また来年の七夕でお会いできますことを楽しみにしております。

湘南ひらつか七夕まつり 実行委員長
福澤 正人

 

 

「第67回湘南ひらつか七夕まつり」が167万人の観光客を迎え閉幕しました。
 今年の七夕まつりは、メーン通りである湘南スターモールに、昨年より4本多い88本の七夕飾りが掲出されました。3日間天候に恵まれ、「七夕おどり千人パレード」や「織り姫と音楽隊パレード」など、各種イベントは予定通り実施されました。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおいて、平塚市で事前キャンプを実施するリトアニア共和国からは交流を深めるため、同国アリートゥス市の公式訪問団が来日し、アリートゥス市長らは織り姫と音楽隊パレードに、ダンスチームは七夕おどり千人パレードや見附台広場「七夕ステージ」などに、それぞれ参加しました。
 運営を支えていただいた市民ボランティアは、延べ約1000人を超えるとともに、市民団体による飾りの製作やイベント、ステージが拡充されるなど、市民がプロデュースする七夕まつりがさらに進みました。

 1日目  48万人 7月7日(金) 晴れ
 2日目  52万人 7月8日(土)  晴れ
 3日目  67万人 7月9日(日)  晴れ
 合計  167万人

 第67回 167万人(3日間開催)
 第66回 155万人(3日間開催)
 第65回 145万人(3日間開催)
 第64回 165万人(3日間開催)
 第63回 170万人(3日間開催)
 第62回 160万人(3日間開催)
 第61回 120万人(3日間開催)
 第60回 230万人(4日間開催) 
 過去最高来場者数 平成5年 第43回 361万人(5日間開催)